一つひとつに癖がある。それがピアノです。 ピアノメンテ一筋30年の村瀬が、長年の技術と経験で弾きやすいピアノを提供します。


ムラセピアノメンテナンス

〒459-8001
名古屋市緑区大高町字中道10-3
【TEL】052-624-9570
【定休日】日曜日・祝祭日
【営業時間】AM9:00~PM18:00
※調律に関しては日・祝対応可
詳しくは公式WEBサイトをご覧下さい。

カレンダー

2014年12月
« 8月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

2014年12月の投稿一覧

交響曲第9番 2014年12月2日(火) 19:15

すでに今年も残り1ヶ月。とてもマメとは言えない更新ですが、閲覧される方の為にガンバリます。

最近では、秋に2台オーバーホールの仕事がありました。不思議と、2台とも50年以上前のピアノで、外装はこだわらないで、内部を良くしてほしいとの事でした。        年代的には小学生の子供さんを持つ親御さんですので、30才台の方でしょうか。    一般的には新品とか中古の高いのを楽器店を回って購入する方が多い中で、       こうした方々が見えるという事は、まだまだ日本の将来は別の意味で明るいと言えます。 さすがの私も外装はそのままでは忍びないので、最低限の外装の仕事は2台とも     させて頂きました。

12月となると第九の演奏会が多くなります。ピアノ関係者にはあまり関係がない曲の様ですが、やはり音楽の偉人が書いた曲を無視はできません。部分的で良いので、例えば「1楽章のここが好きだ」「3楽章の落ち着いたメロディがいい」「4楽章の冒頭が良い」とかなんでもいいので、関心を持つ事が必要と思われます。

ちなみに私は「4楽章のテノールが歌う部分と後に続くオケの古典的な対位法の部分です」

https://www.youtube.com/watch?v=RosefobmsMU (テノールの歌)

第九をソロピアノで演奏した動画(音のみ)が聴けます。カツァリスというピアニストです。何年か前に教育テレビでショパンの演奏指導をしていましたので、ご記憶の方も多いと思います。この人は他楽器のトレモロの曲をアレンジして弾いてたりして、ショパンとかベートーベン弾きの人が弾いて面白いのかなあ、と変わった一面もあるピアニストです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ja7ZkvP8Nrk  (リスト編?)

 

カテゴリ:近況報告

▲Pagetop